どぅーびーぶらじゃーず@下北沢

f:id:rok-ko:20190714144430j:image

前回遠出したのって横アリエンドリかあーと書きながら思い出し、まあ、でも今はこのくらいのペースでいいのかなーとも(しんどいもん)

とはいえ一緒に参加した友達が二泊三日の海外帰り空港から直でライブに参加ってことを考えたら私も体力つけにゃ!と思ったりは…するかな。

下北沢ガーデン、前回何で行ったんだっけねー。ハイクとか見れば一言くらい書いてあるかもな。

友達がちゃんと覚えてたことを考えると私ゃ頭も身体も老化しすぎだろっ、しっかりしろ、と思ってはみるけどそこは仕方ないしな。

入り口から一旦駐車場に降りて上がるって駐車場に行って思い出して「ああ!来た来た!」ってなる。

会場の印象は全くないw特徴も…

まあ、今回耳栓忘れちゃって焦ったけど終演後、耳鳴りしなかった事を考えると音響はまあまあなんだろか。

ただ、今回私の席運の悪さゆえ立見だったことで導線悪すぎだろ!って腹が立ったけど・笑

ホントによう、ライブハウスでも全席指定にしてくれよう。

どぅーびーぶらじゃーずのチケット申し込んだ時は正直言って7/13という日が英樹さんの命日だということに全く気付いていなかったのだけれど、去年言っていた『「追悼ライブ」という形は最後です』って意味、形式は変わるけど今後も続けてくれるのね、ってそれだけでありがたい。何年か経っても命日覚えられない私みたいな人間にきちんと英樹さんのこと想い出して考える時間をくれる上に楽しませてくれるんだもの。

ひとりで思い出すことはあるけど、好きな人達と共有出来るの、ホントうれしい事だよ。

ライブはギタリスト3人でずっと演奏するのかと思いきや、米川さんソロ(丸ちゃんゲスト)→丸ちゃん(Vothm)(米川さんゲストw)→よっちゃん(三喜屋モータースバンド)、どぅーびーぶらじゃーずとしてはアンコールなのか本編なのかわからないところで初登場だった。

持ち歌もないし練習もしてないしスカウトもされないから解散しますってw

どぅーびーぶらじゃーずMC担当?バンドリーダーだったかバンマスだったか、よっちゃんがしゃべってくれるから盛り上がるし安心だし、さすがジャニーズ出身!ていうね、エンターティナーだね。

そしてまさかどぅーびーぶらじゃーずで「原色したいね」演ってくれるとは思わず、よっちゃんがC-C-B歌ってるー不思議ーwってとても楽しかったです。

(どぅーびーぶらじゃーずが出て来る前に会場に流れてる「原色したいね」を皆で口ずさんでいたら、歌ってないでアンコールしろよ!ってよっちゃんに怒られる会場w)

三喜屋の時、寺沢さんのベースに合わせて漫談っぽく英樹さんとのエピソードを話してくれるよっちゃんの愛よ。英樹さんとの馴れ初めやらラジオ代打の話、お酒飲んだ話、勝手にバンド組むことにしてた話…

あー、英樹さんだなーって。

アルバムの音楽をよっちゃんに聴かせた話は一番好き。しかも自分のウォークマンだからねw

私は解散間際に好きになったから、彼等が自分達の音楽に対しての自負とか愛着とかの言葉をほとんど耳にしたことなくて(特に米川さんファンだとねw)(田口さんはC-C-Bの曲好きだってよく言ってくれてたなー)だから尚更、一度は解散って道を選んだけれど、ちゃんとC-C-Bのことカッコいいって思ってくれてたんだなーと思って胸がいっぱいだったよ。

ドラムの五十嵐公太さんも久々で嬉しかったし、サックスの上杉さんは「トワニナレル」だったか?フルート吹いてて、へー、米川さんの曲にフルート!って新鮮だったよね。

いつかは生演奏に立ち会いたい庵原さんもサックス、クラリネット?、フルート吹きこなすし、金管楽器の方はマルチに出来る人が多いのかな?

ポリスの曲歌うのに出てきた米川さんがグラサンにジャケット、中にTシャツ姿でめちゃ好みの格好だった上、ギターも持たずスタンドマイクだけでしかも某矢沢さまっぽい出で立ちで指を指したりパフォーマンスしながら歌うという貴重な姿を見させていただき(しかもそこそこキマっている!)ああ、年齢を重ねると色々挑戦してくれるものだなwと、やはり頑張って長生きしないとな!と思いましたことよ。

どぅーびーぶらじゃーずは1回目のアンコールで解散するも2回目のアンコールで再結成してくれて、来年もこの7/13にライブしてくれるとのことなので楽しみにしてます。

どうか、来年は席をくれ!

 

丸ちゃん(G)

よっちゃん(G)

寺沢功一(B)

五十嵐公太(Ds)

松木さん(Ts)

上杉雄一(Sax)

 

全日本種目別決勝@高崎アリーナ

f:id:rok-ko:20190623212243j:image   f:id:rok-ko:20190623212236j:image

枠だけ取って置くー。

時間経っても書きたい。

 

今日も予報は雨。

でも行きも帰りも傘要らずで助かった。

心はどしゃ降りでもせめて天気だけは。

 

 

 

悔しいですなあー。

正直、野々村くんの可能性、まだあるかもと思って代表決まった時のプレゼントなど買ってしまったのですよw荷物になるのに高崎アリーナに持って行ったのですよ。

ほぼ絶望的とわかっていても、何もせずにはいられなかった。

今日はセントラル席からは程遠かったので(指定席取る時平行棒と鉄棒狙いだったもんで)試合後選手が上がって来たかは不明ですが、セントラルの選手軒並み表彰台だったから挨拶にも来れてないんじゃないかと勝手に思っている訳ですが。

つり輪、久しぶりに正面からじゃなく横から観たら、野々村くんの水平が大変綺麗でした。

正直、昨日も今日も自由席で充分でしたね。

しかし、明らかに指定席チケット持ってないのに移動してくるキ◯ガイ客なんなの?

それだけで気分悪くなって楽しめないんだけど。

全席売り切れてそんな悩み無くなることを願うよ(まあ、私の体操応援人生もそんなに長くないであろうが)

今日の早坂くんの床素晴らしくて、代々木で初めて観た早坂くんの床の第1タンブリングの高さにおののいた事を思い出しました。

15.000が出て、こりゃ優勝だ!と思ったら最後南くんに刺されてしまいましたね、残念。

今林くんのあん馬は杉野くんに及ばず、野々村くんのつり輪も長野くんに追い越され、はたまた航くんの跳馬は大久保くんに優勝さらわれるという、なんだこのセントラル銀メダルリレーw

面白かったけど。

一方、平行棒は千葉くん始め航くんも15点に乗せて来て、それを超えられなかった野々村くんの代表はやはり遠いのだと(テレビで17点以上出さないと代表はないと言うことだったけど、そういう問題ではない)思い知らさせたというか、あの流れで試技完璧なら野々村くんも15点台狙えたのだろうかという思いと。

そして前日の予選で15.533を出した神本くんの平行棒を楽しみにしてたら開始直後に倒立から技に入るところでバーに激しくぶつかって耳と頭押さえて全く動かなくて、コーチが両手でバツ印出して続行不可能。

間近で起きた出来事にショックが大きすぎて、これ、神本くんの代表どうなっちゃうの?と思ったら涙出そうで、正直それまでは野々村くん選ばれてくれないかなー、という気持ちがまだあったのだけど、さっぱり消えました。

リオの補欠だった神本くん思い出したら、報われるべき!って思った。

 

 

 

全日本種目別予選@高崎アリーナ

f:id:rok-ko:20190622224756j:image

朝から雨が降ったり止んだり、自宅から車で高崎に向かう途中も強くなったりはたまた晴れ間がのぞいたりしていたけれど、結果高崎着いたら雨は降っていなくて帰りの時間も駐車場近くになって小雨が降って来た程度だったのでサンダル履いてくればよかったなーと思いました。

何にせよどしゃ降りは免れてホントによかった。

種目別、野々村くんのエントリーは4種目。

去年みたくつり輪(平行棒だっけ?)に集中するため床棄権、みたくするのかなーと思っていたけれど、きっと4種目演技する事が必要だったんだよね?

橋本くんて全日本やNHK杯でも米倉くんとか差し置いて映像差し込まれていたからどうして?と思っていたんだけど、そんなに有力なのか。

そして跳馬のみあった第5班、全員ロペス跳ぶの必須のアタックだったのかな。

だとしたら何としても着地しなくちゃいけなかったんだね。

もう、体操の選考基準ほんっとにわかんないから体操協会のHPのどっかに優しく解説したの載せてください!!!

アプリでもいいよ。何のためのアプリだよ。

 

今日は予選てことで席は余裕だなって思ってたんです。

実際余裕だったんだけど、アリーナ4000円かあー、と思ったら、そしてすぐに売り切れる様子もなかったもんで、ついポチっとしてしまいました。

とはいえ、段違い平行棒をバラシて鉄棒作るってお客さんのこと考えてないよねー。

つり輪とあん馬があったところに平均台とかも。

男子女子隔てなく観たい人にはいいだろうけど、これじゃ捨て席出るのも当然じゃない?って欲張りな私は思う。

 

毎年観てるのに、毎年種目別の進行忘れる私。

あれ?どんな順番でどんな班編成なんだっけ、と始まるまでわからないとか、体操見始めて何年目かね。

 

つり輪、第1班トップバッターの野々村くん。

フィギュアもそうだけど、1番て損じゃん?

それでも落ち着いて演技してくれてひと安心。

今日はつり輪終わったらむしゃむしゃとお昼食べられたのでよかったです。

武田くんにも神本くんにも超えられてない!と思った矢先、やっぱり長野くんが強かった。

予選2位通過。

どうか、どうか、野々村くんに種目別つり輪優勝を与え下さい!

 

種目別だと顕著にわかるけど、野々村くんてひとつの技を簡単に決めるからすごくテンポがよくてだからあっという間に終わっちゃうの。

選手によってはぐずついたりするからなんか演技が長く感じたりするんだよね。

 

ああ、明日は競技開始早いんだよなー。

途中だけどそろそろ寝ますかね。

続き、書けるといいけど。

いまだにファンです!笠さん編

あの人は今的な番組に出演したのは山ほど見てきたし、その度にがっかりして来たのがC-C-Bファンだと思う。

欲を言えばキリがないけど、せめて笑い者にするとか、ねじ曲げるような作り方はしないで欲しい、それだけだったんだ。

昨今のきんきファンの状態が私的にカオスなので、笠さんファンと言ってもオンリーだったらつまらないなーと正直思っていたけど、まあ、冷静に考えてテレビに出るんだもんそうだよね、ちゃんとC-C-Bファンだよね。

「笠くんの幸せが自分の幸せ」って応援している対象がある人間なら全共通の思いじゃないだろか。

ライブで見たことあるようなないような、でも確実に同じライブには行っている方達だし、世代も一緒なのでC-C-Bで共感出来ることがうれしかった。

ゴーゴーヒデキのこと、再結成、ツアー発表、どれだけ嬉しかったかからの一転、英樹さんが倒れて田口さん逮捕の絶望、思い出してぎゅっとなったけど、それよりもその事実をきちんと世間に伝えてもらえたことが何よりも嬉しかったしありがたかった。

だって、英樹さんの追悼ライブの遺影の前での会見映像、あの尺は初見だもの。

米川さんが映るとやっぱりちょっと動揺しちゃって冷静でいられない。

追悼ライブ、あの4人の中でまさか笠さんと米川さん2人だけでライブするとか想像も出来なかったもん。

それだけありえない組み合わせなのに、その2人でやらなくちゃならない状況、そしてライブをしてくれた事に改めて感謝もした。

Romanticが止まらないのその後の人生だってそれぞれカッコいい音楽してて、ケンカして解散もしてそしてまた一緒に音楽やろうってなって、今、笠さんが英樹さんのこと嫌いだったって口に出せる時が来たんだなあ。

解散コンサートの話、アンコールで6回も出て来たとか、全く覚えてないよー(笑)

ダイジェストだけならさすがにもう泣かないけど(その裏の当時の4人の気持ちとかも考えちゃうと)高校生の身に夢中になってたグループの解散はつらかったねえー。

高校は皆勤賞もらったんだけど、その日だけ歯医者ってことで早退して後で先生に怒られたんだった(笑)

武道館の後、東京のビジネスホテルに高校の友達3人で泊まって次の日東京のC-C-Bファンの子2人と合流してディズニーランドで遊んだな。

今考えてもあの東京の子達とは何で知り合ったのか思い出せないんだよねー、文通とかして普通に住所知ってたような時代だったよね。

「笠さんが元気なうちに出来るだけ笠さんのライブを観に行かなくちゃ」って気持ちにも共感しかない。

私も常にそう思ってるし、言ってるし、特にここ数年は身体しんどくても行かない後悔は絶対したくない。

だって行って後悔することないから。

4人のうち誰を好きだったかで想いも全然違うと思うけど、改めて米川さんを好きでよかったなーって思ったし、笠さんを好きな人を通して自分にも向き合えた時間だった。

よい番組でした。ありがとうございました。

まともな人ほど

今日は美容院を予約してあったので定時退社準備をしていると、去年入ったパートさんから紙を渡され、今日で辞めますがありがとうございましたという内容で、パートさんがいるシマに誰もいないのを確認して話を聞いたところ、以前私の事が嫌だから会社を辞めたいと言いだした派遣の女に相当意地悪いことを言われ続けてた上にそのシマの雰囲気も嫌で辞めると。

『○○さんには辞めること言っておきたくて』って最終日に聞かされる無力さよ。

もーーー私なんでもっと声掛けなかったんだよーーー!

部署移動するとか、何か出来たかもしれないのに。

派遣の女はますます体も態度もでかくなって会社に居続け、まともな人は辞めちゃう。

その人から聞かなかったら辞めることも知らずに明日も明後日も過ごしてたよ、私。

そういうのを上司が言わないっていう体質も嫌い。

子育てでブランクもあったし(一個下)仕事はマイペースだったけど、そういう人をうまく使えない会社が最悪。

あの部署の課長も主任も最悪だからな。

自分がまともだと思ってるところからして最悪だからな。

うちみたいな会社にせっかく入ってくれたのに、席が隣だった頃は話もしてて『出来ればここで長く働きたいです』なんて言ってくれてたのに。

私が耐えられず抜けた部署だから、結果その人を残す形になっちゃって、責任感じるし何よりショック。

本当に辞めたいと思ったら、まともな人間はこうして静かに辞めていくものなんだよ。

私の名前を出して『辞めたい』なんて言う人間が辞める訳ないんだよ。

無力だなあ。

 

その後美容院に行った訳だけど、今月からお引っ越しして今日からオープン、前は15分で着けたところが45分掛かって、こりゃ仕事帰りにはキツイし違う美容院見つけようかな…と思いながら運転してたんだけど、18時半に着いて店長と奥さんと話してたら『ホントにギリギリでオープンにこぎつけたからプレオープンも出来なかったし、髪切る時間も無くて昼間はお互いの髪を切ったんだよ』などと言っているから「今日オープンでしょ?朝からお客さんで大変だったんじゃないんですか?」と聞いたら『○○さんが初めてのお客さんです』って、えっ!

まあ、私が夕方入れるって言うのもあるのだろうけど、私には今日オープンってお知らせくれてたから普通に予約したんだけど、今日は他のお客さんは取る気なかったみたいで『明日はソールドアウトです』と言われたけど、まじ?月1必ず通う常連客ではあるが、そんなVIP待遇受けたことないから、大変恐縮でありました。

こないな私に…そんなことされたら他の美容院行けないじゃんか。

カラー、カット、トリートメントして家に帰れたのが22時近かったのでちょいとキツイけど、単純にうれしかったのでしばらくは変更なしで通いますかね。

NHK杯@武蔵野の森

f:id:rok-ko:20190520203646j:image

行かないで後悔するよりはとりあえず行ってみりゃいい。

野々村くんが1組で回るNHK杯、この目で見たかった。

願わくば表彰台、ともちろん思っていたから悔しくて落ちこんだりもしたけれど、後悔はしていない。

 

というかNHK杯行くと決めたのが遅かったのでその時点で指定席完売になってて焦ったんだけど(高い特別席はあったよ)リセールでDとFブロック1枚ずつ出てて、確かFの方がちょっとだけ内側だった気がしたんだけど、器具の配置的に『そうだ、1組なんだから鉄棒勝負!だったら鉄棒寄りにしよう!』と会場図をもとに鼻息荒く購入したはずなのに見事に逆サイドだったというね(笑)私なんなの。ホントになんなの。

しかし、ぴあのサイトではサイド見切れ席で審判席より外側なイメージだったのに、実際行ってみたらまだ隣にワンブロックあり(それがセントラル席だったから多分非売で載ってなかったのであろう)まさにつり輪真ん前でひぇっ!ってなりました。

ポディウムあるから見えますねーくらいの前方席でしたし…

いや、しかし、セントラルの勢力図が、去年とはまるで違うんだけど、これ団体になったらワンブロックで足りるんかしら。

昨日でさえばらけてはいたけど一般席後方3ブロックくらい応援団だったでしょ。

この前の全日本でセントラルの応援団長らしき方にどの席が割り当てられるかは体操協会次第だから来年どのブロックになるかわからないと言われたけれど、今回全く意識せずにセントラル席近くになるなんて、私セントラル運があるのかしら…

とにかくしょーごがんば!が言いたい私はこれだとばかりにセントラルの応援団に応援棒(あれって正式名なんなんだろ)を借り、一般席で遠慮がちに叩いてた訳ですが(あれやかましいからね)最初はしょーごがんばー!と思い切り叫べるのが嬉しかったのに、何と言っても1組だけでセントラルが4人、2組に千葉くんってことですぐに気づいたよね、ライバル応援すんの?ってw

いや、そりゃフェアプレイ精神、全員がベストの演技しての代表だと思うよ?

でも昨日は純粋に野々村くんの応援に行ったのでな、多少の声援の違いは勘弁してもらいたい。

 

前置きながっ。

ところで武蔵野の森総合スポーツプラザはお初の会場だったんですけど、遠さだけがネックでいい会場でした。

高崎アリーナほど縦長じゃないから端から端まで歩くのにあまりしんどくない!

指定席だからいいイスかな?と思ってたので一応1枚だけ膝掛けを持って行ったんだけど、普通の固いイスだったので膝掛け持って来てよかったと思いました(つくづく)

この規模だからこの前の全日本みたいに男女同時演技って言うのは器具の配置的に難しいのかな?って思ったので、いやー、高崎アリーナ様々ですな、と改めて。

 

それで!野々村くんなんですが、練習の時ちょっと緊張気味に見えたんです。

そしたら床1本目の着地でひゃっ、となって、ああー、転ばなくてよかったー!と、結果点数も悪くなくてホッとしてました。

あん馬も乗り越え、つり輪目の前で、私も緊張。

つり輪はいつもより輪っかをにぎにぎしてるのが目についた気がして、野々村くんにしては点数伸びなくて悔しかったけど(私が!)上位陣も同じように緊張しててちょいちょい凡ミスしてたからまだまだイケる!って思った。

跳馬の技番号ってあてにならないから、攻めか守りか、でもロペス跳んで欲しい!って思ってたから、結果尻もちだったけど、あの場面で攻めた野々村くん大好きだし、絶対の絶対に今後に繋がると思う!!!

けど、会場で観てて尻もち後にテレビカメラにくっつかれてる野々村くんが気の毒でさあ。

こんなとこ映したるなよ、って思ったよねえ。

だからこそ、次の平行棒の演技ったら、こっちの気持ちでさえ完全に立ち直ってないのに、野々村くんの精神力(涙)ってなったよね。

鉄棒は戻りそうになったのを無理矢理(笑)回して、よく戻したなあって。

結果、順位落としちゃったけど、野々村らしい演技が観れたからよかった。

 

佑典くん、鉄棒と平行棒のエントリーだったけど、まだまだ本調子じゃなかったね。

鉄棒はカッシーナかコールマンとコバチ、手離し技2つだったかな?ちゃんと通したなあって見えたけど、点数が全然だったので遠かったから細かいとこまではわからなかったのかなあ。

平行棒は明らかに倒立ハマってなかったもんね。着地はまとめてた気がする。

でも、佑典くんの演技を期待していると、まだそこには及んでないなって感じ。

凌平くんは種目によっては(床とか)復調気味なのかな。

白井くんは今年は存在感が全く無くて、ケガのせいだけなのかな?全体的にすごく演技が粗い印象だった。

全日本の鉄棒なんて見ていられなかったよね、ひどすぎて。

何度落下しても最後まで通そうとする気概は嫌いじゃないけど、航平くんの代わりにはならない。

今回のトップ3、順当過ぎるくらい順当だったけど、あの3人も美しさで言えば全く種類が違うんだよな。

残り3人?誰が選ばれるかによって興味は変わってくるけど、簡単に世代交代させないで欲しいな。

 

そして、帰宅してから録画を見た。

野々村くんの演技が6種目全部残るうれしさ!

しかし、野々村くんに対して

『何度か個人総合のチャンピオンになる近くまで行きながら優勝には届いて来なかった』

NHK杯優勝の経験はまだありませんが』

『期待もある中でどうしても大事な大会でミスが出てしまってまだ五輪の経験がない』

とか、アナウンサーの言葉がいちいち突き刺さるんですけどw容赦ないなw

もう、ホント、嫌という程わかってますがな。

そういうのもひっくるめて好きってとこもあるかもしれないけど、ひっくるめないで済むならそれに越したことないし、そりゃあ五輪行って欲しいよ!

優勝かっさらって欲しいよ!

 

とりあえず6月の種目別で会えるのを楽しみにしてます。

皆ケガ無きよう。

 

あ、あと、塚原さんは今回なんでこの仕事引き受けたの?(笑)

体操選手は割とみんな話上手なイメージだったんだけどな(笑)

何はともあれ、皆さまお疲れ様でした!